So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

緊急事態宣言だけどスーパーピンクムーン [都会の星空と夜景]

もう昨日のことになりましたが、4/7、日本でもとうとう緊急事態宣言が発令されましたね。
毎日コロナコロナ、自粛自粛で滅入ってしまいますが、本日4/7から4/8にかけてはスーパームーン。
4月はピンクムーンと呼ばれているので、スーパーピンクムーンというところでしょうか。

というわけで久しぶりにお月様を撮影。
20200407SuperMoon.jpg
ピンクムーンなのでピンク色にしてみました。ちょっとおどろおどろしくなってしまいました(笑)。

今は一人一人が我慢する時期。ですが、ちょっと夜空を見上げてみると綺麗なお月様が見えます。
少しは心が穏やかになります。
nice!(1)  コメント(1) 

今日の小夏と虎 [我が家のネコ]

ずいぶんと長いことblogをほったらかしにしてしまいました。
いつぶりの更新でしょうか。

我が家の小夏と虎は元気にしています。
20200401.jpg
膀胱炎持ちの虎もここ1年くらいは再発もありません。
小夏もおばあちゃんですが元気いっぱい。でもやっぱり歳をとったなぁ、と感じることもあります。
長生きしてほしいですね。

今日から新年度ですね。
私は約21年勤めた会社を転職して2月から新しい職場で仕事をしています。
以前のストレスフルな生活から解放されて、精神的にかなり楽になりました。
そんなところにコロナが猛威を振るい始めて、今日から在宅勤務です。
先週の金曜に銀座に寄る用事があったのですが、週末の夜だというのに人が少なかったですねぇ。
20200401_2.jpg

世界中で大変なことになっているコロナ禍ですが、日本はまだまだこれからが本番だと思えます。
満員電車で通勤していた自分は当然に感染しているものと考えて、他人にうつさないよう気を付けなければなりませんね。
GWに石垣島に行こうと思っているのですが、考え直す必要もあるかもしれません。。。
実は、前職を1月末で退職した際の有休消化の間にも石垣島に行っておりました。
近いうちにそちらも記事にしたいと思います。

それにしても、志村けんが亡くなったのが残念でなりません。
本物の芸人さんと思えたし、カッコよかったなぁ。

どうぞ皆様もお気を付けくださいませ(どうやって気を付けるのか、という問題がありますが。。。)
nice!(3)  コメント(0) 

西表島の星空 [2019June西表島旅行]

2019年6-7月に行った西表島の星空写真です。
旅行記の方も是非→こちら

撮影機材は下記です。
・Nikon D800
・Nikon 14-24mm/f2.8
・SIGMA 15mm/f2.8 fisheye
写真はクリックいただければ大きなサイズでご覧いただけます。

星空写真といっても、結局、天の川ばかり撮影してました。。。

ホテルの前の月が浜から。
Iriomote201.jpg

何が何やら分かりませんが、沢山の星が見えることだけは伝わるでしょうか。。。
Iriomote202.jpg

北斗七星
Iriomote203.jpg

小浜島が見える公園からの天の川。
Iriomote204.jpg

上の続き。この時期の早い時間ですと、ほぼ横倒しになった天の川が見えます。
Iriomote205.jpg

更に上の続き。14mmでも天の川全体はとらえきれません。
Iriomote206.jpg

そこでfisheyeの登場。
Iriomote207.jpg

海中道路からの天の川。
Iriomote208.jpg

木星はもちろん、土星も明るく写ってる?
Iriomote209.jpg

北の空。
Iriomote210.jpg

浦内川からの天の川。
Iriomote211.jpg

この時間になると、天の川はかなり立ち上がってきます。
Iriomote212.jpg

最後にうなり崎公園からの天の川。
Iriomote213.jpg

夏の夜空はどうしても天の川が主役になってしまい、同じような写真になってしまいました。
新月だったこともあって、天の川は良く見えましたが、月は景色を照らしてはくれません。
なので星景写真は難しいです。というかロケハン不足でした。
かといって、月が明るければ天の川は見えず。
写真は難しいです。

撮影中、流れ星をいくつも見ることができました。
upした写真にも何個か写りこんでいます。
沖縄離島の夜空は星で埋め尽くされていますが、意外と気づかないものです。
私も初めの沖縄・西表島では全く気付かず、2度目の沖縄となった小浜島でたまたま気づきました。
いくら良く見えると言っても、天の川は暗い中で目を慣れさせないとなかなか見えません。
沖縄離島へ行かれた際には、是非、じっと夜空を見上げてみてください。
都会では絶対に見ることのできない満点の星空に出会えるでしょう。
nice!(3)  コメント(2) 

2019年6月29日~7月3日西表島旅行 [2019June西表島旅行]

またまた久しぶりの更新です。
今回は「猫と沖縄」のタイトルに相応しく、沖縄は八重山、9年ぶりに訪れる西表島の旅行記です。
とてつもなく長いです。写真多いです。お付き合いいただければ幸いです。

昨年、9月に西表島旅行を予定していたのですが、2週連続の台風直撃により泣く泣くキャンセルしており、今年はそのリベンジ。台風が来る前で且つ梅雨明け直後の6月末を今年の2月から予約していました。
今年の沖縄は梅雨明けが遅かったのですが、狙い通り天気予報はこのとおり。
Iriomote01.jpg
6/29に沖縄本島は梅雨明けしました!旅程の6/29-7/3の予報は晴れ続き。
新月の時期を狙ってもいたので、天の川にも期待大でした。

<6/29旅行初日:東京大雨・八重山快晴>
旅行初日の東京は雨。羽田発11:40の石垣直行便NH91便に搭乗します。
Iriomote02.JPG

離陸はD滑走路RWY05から。
Iriomote04.JPG

約2時間半のフライトで石垣空港到着。快晴です!
Iriomote05.JPG
台湾のフラッグシップエアラインであるチャイナエアラインの飛行機が駐機していました。
国際線も本格的に就航を始めたんでしょうか?

いつものように、石垣島は素通りして離島ターミナルへ直行。
Iriomote06.JPG
ユーグレナ石垣港離島ターミナルと名付けられていました。ここは来るたびに何かが変わっています。

石垣島から西表島上原港までは約50分の船旅。
Iriomote07.JPG

上原港からは大型バスが送迎してくれます。
Iriomote08.JPG

宿泊はいつものホテルニラカナイ西表島。3度目の宿泊になります。
Iriomote09.JPG

ホテルニラカナイ西表島ですが、すでに星野リゾートに買収されたそうです。
10月からは星野リゾートのホテルブランドである「リゾナーレ」にリブランドされるそう。
星野ブランドになると、途端に値段が高騰するので私にとっては嬉しくないことです。。。
次回以降はどこに宿泊すればいいのやら。
Iriomote10.jpg

ここでちょっとホテル紹介。ロビーはどこか東南アジア風。
Iriomote11.jpg

ちなみに、部屋に用意されているアメニティは最低限で、必要なものはロビーから持っていきます。
Iriomote12.jpg

売店も充実しています。
Iriomote13.jpg

お部屋は最上階をアサインしてもらいました。
Iriomote14.jpg

こちらがお部屋。デイベッドが気持ちいいです。
Iriomote15.jpg

二人で泊まるには十分な広さです。
Iriomote16.jpg

テラスにもベッドが用意されています。
Iriomote17.jpg
気持ちよさそうですが、暑くて蒸していて、正直、使い道はありません。。。

テラスからはプールも見えます。目の前の月が浜は防風林で見えません。
Iriomote18.jpg
月が浜にはウミガメが産卵にやってくるので、明かりが漏れないようにしてあるんですね。

プールも気持ちよさそうでしたが、今回は日数が足りず、泳ぐ暇はありませんでした。残念。
Iriomote19.jpg

ちなみに、星野リゾートの経営になったせいでしょうか、全室禁煙です。
Iriomote20.jpg
喫煙場所は外に一か所。夜はハブが怖いです。

さて、西表島到着は夕方。荷物の整理もそこそこに月が浜に向かいます。
Iriomote21.jpg

ここは夕陽の名所。曇ってしまいましたが、海に沈む夕日がギリギリ見えました。
Iriomote22.jpg

今夜の夕食は、ホテルから歩いて5分の「キッチンいなば」。
Iriomote23.jpg

前回も訪れたお店。綺麗な店内で、店主が三線を披露してくれます。
Iriomote24.jpg

このラフテーが絶品でした。
Iriomote25.jpg

海ぶどうも。
Iriomote26.jpg

陽が落ちればそこは満点の星空。天の川が昇ってくるには少し時間が早かった。。。
Iriomote27.jpg

北斗七星もばっちりです。
Iriomote28.jpg
明日以降の星空撮影が楽しみです。

<6/30旅行二日目:快晴>
二日目は朝5時起きでサガリバナの鑑賞ツアーに行って参りました。
ホテルから白浜港へバスで移動。そこから仲良川(なからがわ)へ入っていきます。
Iriomote31.jpg

そこはもうジャングルです。
Iriomote32.jpg

川面には散った花びらがたくさん。
Iriomote33.jpg

サガリバナのトップシーズンではありましたが、かなり散ってしまっていますね。
Iriomote34.jpg

Iriomote35.jpg

Iriomote36.jpg

Iriomote37.jpg

Iriomote38.jpg

ちなみに、9年前に訪れた際には散る前の多くのサガリバナを見ることができました。
その際の記事はこちらをご覧ください。

マングローブやらシダやらで、まるで日本とは思えない景色が楽しめます。
Iriomote39.jpg

朝食の後は祖納の新盛家住宅を見に行きました。海が綺麗!
Iriomote40.jpg

ここでは昔ながらの琉球建築を見ることが出来ます。
Iriomote41.jpg

誰かが手入れをしてくれているんでしょうね。
Iriomote42.jpg

でも草ぼうぼうで、見に来る人もあまりいなそう。
Iriomote43.jpg

振り返れば真っ青な海。
Iriomote44.jpg

この後は、西表野生生物保護センターに向かいます。
こちらは、その途中の浦内川。
Iriomote45.jpg

写真ではなかなか伝わらないのですが、とにかく素晴らしい景色。
Iriomote46.jpg

マングローブが可愛いです。
Iriomote47.jpg

反対側はジャングル。
Iriomote48.jpg
この奥には、昔に栄えた炭鉱跡があるはず。栄えた、と言っても、罪人などが連れてこられて、劣悪な環境で厳しい作業を強いられ、多くの人が命を落としたという悲しい歴史があったりします。

他にも西表島は、まだマラリアが猛威を振るっている中、波照間島の人々が強制移住させられ、マラリアで多くの方が亡くなっています。
与那国島もそうですが、八重山は沖縄本島に虐げられてきた悲しい歴史があるんですよね。

西表島西部の祖納から上原を過ぎると、綺麗に整備された海中道路があります。
ここからは、ピナイサーラの滝が良く見えます。
Iriomote49.jpg

この日も滝上まで上っている人がいるようです。明日は我々も登りますが、不安でいっぱい。。。
Iriomote50.jpg

更にレンタカーを走らせ、西表島東部の高那のあたりでは、小浜島をのぞむことができます。
Iriomote51.jpg
このグラデーションが八重山の海ですよねぇ。。。

さぁ、目当ての西表野生生物保護センターです。
Iriomote52.jpg

ここでは、イリオモテヤマネコのはく製をはじめ、八重山の多くの自然を学ぶことができます。
Iriomote53.jpg

こちらは、センターで保護された「よん」のはく製です。
Iriomote54.jpg

前回訪れた際にはまだ生きてたんですけどね。でも長生きできてよかった。
Iriomote55.jpg
最近は、島内での啓蒙の成果か、レンタカーもスピードをあまり出さなくなったおかげで、交通事故にあっても生き延びることができるケースが多いようです。
他方で、観光客が増えたことで、イリオモテヤマネコが轢かれる事故件数自体は多くなっているとか。

西表島の歴史も学べます。
Iriomote56.jpg

カンムリワシのはく製。カッコイイなぁ。
Iriomote57.jpg

リュウキュウコノハズク。
Iriomote58.jpg

ウズラ。ヒナはモフモフしてて可愛いです。
Iriomote59.jpg

そんなわけで、道路にはネコ注意の看板が多くたてられています。
Iriomote60.jpg

ホテルに戻れば夕陽の時間。ホテルからはすぐそこです。
Iriomote61.jpg

今日はどうかな?
Iriomote62.jpg

雲ってしまいました。。。
Iriomote63.jpg

今夜の夕食は「くくるくみ」。人気店で、前回は入店できませんでした。
Iriomote64.jpg

全てが絶品でした!
Iriomote65.jpg

Iriomote66.jpg

Iriomote67.jpg

この日の夜はなぜか星空撮影にはいかなかったようです。なんでだろう?

<7/1旅行三日目:快晴>
さぁ、この日はピナイサーラの滝に登ります。
前回は諸事情により断念しており、滝に登らねば西表島に来たことにならない、と気合をいれて。
でも体力にはかなりの不安。
まずはカヌー乗り場へ向かいます。
Iriomote71.jpg

なんと、あれだけ貴重なサガリバナがあちらこちらに!
Iriomote72.jpg

カヌーに乗ってヒナイ川を上流に向かって上っていきます。
Iriomote73.jpg

人工的な音が一切しないジャングルの中をカヌーで進むのは最高の気分です。
Iriomote74.jpg

カヌーで行けるところまで行くと、その先は滝上までのトレッキング。
Iriomote75.jpg
はい。とってもキツイです。

でも、頑張って登れば絶景が待っていてくれます。素晴らしい景色だ。
Iriomote76.jpg

滝の下を覗き込んでみます。
Iriomote77.jpg

怖くてこれが限界。。。
Iriomote78.jpg

ガイドのお兄ちゃんがランチの八重山ソバを作ってくれました。
Iriomote79.jpg
絶景を見ながらの八重山ソバ、美味しかったなぁ。

そのあとは滝下まで降りて、滝つぼを目指します。この道中もキツイ!
Iriomote80.jpg

でも下から見上げるピナイサーラの滝も最高でした。
Iriomote81.jpg
ピナイサーラの滝上ツアーは、また別記事でupしたいと思います。

疲れ切ったこの日の夕食は「一隼」。
Iriomote82.jpg

ここはピザ窯があって、そこで焼くピザがとても美味しいです。
Iriomote83.jpg

こちらも人気店なので、行かれる方は予約必須でしょう。
Iriomote84.jpg

疲れていながらも、この夜は40分ほど車を走らせて星空撮影。
天の川がばっちり見えます。素晴らしい!
Iriomote85.jpg

この星空は本当にスゴイです。
Iriomote86.jpg
星空写真も別記事でupしたいです。
→星空写真はこちらをどうぞ

<7/2旅行四日目:快晴>
さて、西表島も実質最終日。この日はなんの予定もいれずまったりと。
まずはランチにラーメン「片桐」に。
Iriomote90.jpg

ここも前回行ったお店。繁盛しているようです。
Iriomote91.jpg

「片桐」は干立集落にあります。人はあまりいません。
Iriomote92.jpg

ネコ注意。赤い看板は厳重注意。黄色い看板は特に注意。青い看板はそこそこ注意。
Iriomote93.jpg

海中道路のそばにはイリオモテヤマネコの像がありました。ヤマネコの島なんですよね、西表島は。
Iriomote94.jpg

やっぱりマングローブは可愛いです。
Iriomote95.jpg

この日も西表野生生物保護センターへ。その途中大見謝ロードパークに立ち寄りました。
Iriomote96.jpg

木道が整備されていて、マングローブの林を近くに見ることができます。
Iriomote98.jpg

まぁ、それだけなので、10分もあれば十分です。
Iriomote97.jpg

西表野生生物保護センター到着。ここは本当に楽しいです。
西表島でレンタカーを借りる方は、くれぐれも制限速度にご注意ください。
Iriomote99.jpg

イリオモテヤマネコに出会った時のお約束です。まぁ、出会えないんですけどね。
Iriomote100.jpg

こんな看板も。
Iriomote101.jpg

おっと、シロハラクイナの親子です。なぜか飛ばずに道路を渡っている場面に出くわします。
Iriomote109.jpg
昼間も注意です。可愛いですねぇ。

今回の旅行の目当ては、ピナイサーラの滝の他に、天然記念物のカンムリワシを見ること。
結構、見ることができるそうなのですが、今回も会えなかった。。。
この鳥はなんだろう?
Iriomote102.jpg

そんな感じで4日目も終了。この日の夕食はホテル内のレストラン「イリティダ」で。
Iriomote103.jpg

ディナーブッフェです。正直期待していませんでしたが、意外に満足。
Iriomote104.jpg

ローストビーフも美味しかったし、
Iriomote107.jpg

デザートが充実。
Iriomote105.jpg

チョコレートファウンテンまであるんです。
Iriomote106.jpg

最後の夜。ピナイサーラの滝の上に昇る天の川です。
Iriomote108.jpg

<7/3旅行最終日:豪雨→曇り>
お休みはあっという間。今日は帰京の日。ですが、朝から物凄い豪雨。船は出るのか?
Iriomote111.jpg

デンサーターミナルです。なんとか、雨は上がってくれました。
Iriomote112.jpg

西表島には、島の西側の上原港と東側の大原港の2つの港があります。
上原の方が欠航しやすいのですが、大原はホテルから1時間ほどの距離にあるので、注意が必要です。
Iriomote113.jpg
幸いにも、船は定刻通り。

帰りも羽田直行便のNH92便。
Iriomote114.jpg

機材は、行きと同じボーイング777-200。
Iriomote115.jpg
思いますに、新石垣空港建設当初は、これだけ石垣島が人気の観光地になるとは思われていなかったのでしょう。
もともと石垣空港に就航していた機材はボーイング737という小型機。
それが今ではANAはボーイング787や777という大型機を飛ばしています。
ターミナル内はいつも大勢のお客で座るところも足りておらず、ラウンジもありません。
もっと大きなターミナルを建設すべきだったでしょうねぇ。
それにしてもJALグループの機材は相変わらずボーイング737です。もっと頑張ってほしいものです。

新石垣空港はRWY22からの離陸。
Iriomote116.jpg

バイバイ八重山。
Iriomote117.jpg

9年ぶりの西表島は、9年前とほとんど変わっていませんでした。石垣島が大都会に変わりつつあるのと対照的なのが印象に残りました。
今後も、あまり開発が進むことなく、貴重な自然が守られることを祈るばかりです。

さて、今回ピナイサーラの滝には登れましたが、カンムリワシを見る、という宿題が残りました。
まだまだ西表島にも行かなくてはなりません。
でも宿泊先が課題として残ってしまいました(笑)。

長々と書いてきましたが、ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。


nice!(3)  コメント(1) 

【20150525】エアフォースワン@羽田【トランプ来日】 [飛行機・船]

久しぶりにblogを書いてます。
気付けば1月に記事を書いて以来。平成も令和に変わりましたが、仕事は多忙さを極めており、blogを書く気力もありませんでした。。。

今日も休日出勤。
ですが、トランプ米大統領来日で今回は横田ではなく羽田に降りるとのこと。
仕事終わりに羽田空港に行って参りました。羽田もずいぶんと久しぶりです。

夜も更けてから、羽田空港のP3駐車場へ。ここはVIPエリアが良く見える場所。
AFO01.jpg
エアフォースワンです!初めて見ました。カッコイイですねぇ。
ボーイング747-200を改造したVC-25です。

どアップで。やっぱりジャンボがいいですねぇ。
AFO02.jpg
日本の政府専用機はB777になりました。777もいいけどやっぱり747が良かったな。。。

随伴機のC-32Aです。B757-200の改良型。
AFO03.jpg

レインボーブリッジと共に。
AFO04.jpg

最後にエアフォースワンとJAL機。
AFO05.jpg

今日は南風運用。展望デッキは立入禁止になるであろうし、南風ならD滑走路が使われるでしょうから、着陸時の撮影はあきらめました。夜遅くでしたが、P3駐車場は飛行機ファンで賑わっていました。

エアフォースワンとは関係ありませんが、仕事中、フライトレーダ24を見てたら、ANA183便を見つけました!
A380_1.jpg
昨日5/24、ANAのA380が成田発ホノルル行きとして初就航しましたが、これはホノルル発の初便ですね!

同時に、もう一機のA380も見つけました。習熟訓練中なのでしょう。
A380_2.jpg
データによるとNRT→KIXということは、成田から関空行きのはずなんですが、なぜか北に向かって飛んでました。謎です。

久しぶりの羽田空港。30分程度しかいられませんでしたが、楽しかったなぁ。
まともな生活に戻りたいと願う毎日。。。
まぁ、比べても仕方ないですが、安倍総理やトランプ大統領の忙しさに比べたら私なんか超ラクチンなんでしょうね。みんなスゴイな。
nice!(2)  コメント(2) 

<Partial Eclipse>2019January部分日食@東京 [都会の星空と夜景]

今日は部分日食。
珍しく朝から起床して、自宅ベランダから撮影してみました。

日食が始まる前は雲がモクモク。
eclipse01.jpg

撮影には、以前の金環日食の際にも使ったD5フィルタを用いています。
D5フィルタは、光を10万分の1(1/10^5)にしてくれます。
太陽の光はあまりに強いため、ほとんど真っ暗なフィルタを付ける必要があるのです。

2012年の金環日食の様子はこちらの記事をどうぞ。
東京スカイツリーと金環日食
金環日食2012@東京


8:56
eclipse02_0856.jpg
食の始まりは8:44ですが、雲が多くて、やっと撮影できたのがこの時間。

9:57
eclipse03_0957.jpg
食の様子を時間ごとに撮影したかったのですが、雲が多すぎました。

10:03
eclipse04_1003.jpg
ほぼ食の最大。実際には10:06ですが雲が多くて撮影できず。。。

10:18
eclipse05_1018.jpg
これ以降の空は雲に覆われてしまい、撮影断念。

天候不順により同じような写真を貼り付けることになってしまいましたが、月が太陽を横切っていく様子が、太陽の欠けている部分が移動することにより分かります。
何はともあれ、年始早々、部分日食を見ることができて良かったです。

今年は12/26にも部分日食が観測できるようです。
いずれも寒い時期なのがツライですね。。。

nice!(3)  コメント(4) 

あけましておめでとうございます [その他]

あけましておめでとうございます

早いもので、blogを放置してはや半年。新しい年になってしまいました。。。
TokyoTower.JPG

昨年はホントにストレスフルな一年で、blogを更新する気力もおきず。。。
久しぶりにblogのpageを開いたら、なんか広告が表示されるようになったんでしょうか?
これ邪魔じゃありません?

我が家の二匹は元気にしています。
小夏も、
konatsu.jpg

虎も。
torakona.jpg
虎は膀胱炎が心配ですが。。。

今年は少しでもまともな一年になってくれることを願います。
明日は部分日食ですね。ぜひ撮影したいと思っています。
今年もよろしくお願い申し上げます。

nice!(3)  コメント(1) 

今日の小夏と虎 [我が家のネコ]

久しぶりに今日の我が家の猫です。
二匹とも同じタオルがお気に入りの様子。

小夏はもう13歳?14歳だったかな?
kona.jpg
相変わらず病気知らずで元気です。
最近は食欲が急に旺盛になってきて、それだけが心配。

虎は8歳?
tora.jpg
冬になると毎年のように膀胱炎を再発してきた虎。
昨年の冬は初めて再発がありませんでした。
虎はいろいろあったけど、頑張って生きてくれて、いつの間にかもう7歳。
相変わらずの食いしん坊です。

それにしても飼い猫の年齢もよく覚えていないとは飼い主失格ですね。。。
nice!(3)  コメント(2) 

セリーヌ・ディオン@東京ドーム [その他]

気が付けば今年ももう7月。
半年もblogを放置してしまいました。

最近、働き方改革だのワークライフバランスといった言葉を頻繁に聞きますが、私の生活バランスはほぼ8~9割方が仕事に振れており、ストレスフルな状態が続いています。
残業時間の上限を定めようが残業代をカットしようが、仕事量が減らなければ楽にはなりませんね。効率化にも限界があるというもの。

このところ思うに、消費者(顧客、もちろん私がその立場になることも)は、安くて良いものを求めすぎな気がします。つまり、見合った対価を支払おうとせずに、高すぎる品質を求めると。
そうなると、仕事量を増やさなければ従前の利益は得られない。
他方で、固定費を抑えたい会社は人員を増やすこともしない。
その結果、限られた人員で、物理的に無理な仕事量をこなさなければなり、残業も増える。
これではワークライフバランスもなにもあったものではありません。

そんな状況で気力が萎えそうになる毎日ですが、セリーヌ・ディオンが来日するということで、久しぶりにライブに行って参りまして、これまた久しぶりに記事でも書いてみようかと。

10年ぶりの来日だそうで、セリーヌ・ディオンは学生の頃によく聴いていました。
celine01.jpg
当時は、マライアキャリー、ホイットニーヒューストンと並ぶ歌姫として歌唱力は評判でした。
そういえば、マライアも10月に来日するそうで。

会場は東京ドーム。ここに来るのもエアロスミスの来日ライブ以来10年ぶりくらいかな。
celine02.jpg
アメリカン・エクスプレスの先行で入手したチケットはアリーナ最前ブロック!


さぁ、セリーヌ登場!お歳を召しましたが、相変わらずカッコよくて美しい!
celine03.jpg

最前ブロックといっても、さすがは東京ドーム。ステージが遠い。。。
celine04.jpg

今回のライブ、主催者によってスマホによる撮影・録音が許可されておりました。
海外では結構一般的ですが、日本では珍しいですよね。

そんなわけで、有名どころを4曲ばかりご覧ください。

"The Power of Love" オープニング。超有名曲ですね。


"It's All Coming Back to Me Now" 大好きな曲ですが、フルコーラスで歌ってほしかった。。。


"All by Myself" これも名曲。セリーヌの歌声も素晴らしかった。


"My Heart will Go on" 最後はやっぱりタイタニックでした。


やっぱりライブは気持ちがいいですね。
セリーヌは遠すぎて豆粒でした。アリーナ中央はVIP席で¥35,000という超高値のため手が届かなかったのですが、最後の来日になるかもしれないことを考えればVIP席にしておけばよかったかな、とちょっとだけ後悔。。。

せっかくの来日ライブを撮影できたので写真も少しだけ。
celine05.jpg

これは”美女と野獣”のデュエットだったかな?
celine06.jpg

微妙な表情?
celine07.jpg

熱唱!
celine08.jpg
いやー、セリーヌ姉さんカッコよかったです。


またぼちぼちですが、blogも更新していこうかな、と思っております。
ご覧頂いている皆様のところへもまたご訪問させていただきます。
nice!(4)  コメント(0) 

[皆既月食2018]スーパーブルーブラッドムーン [都会の星空と夜景]

本日2018/1/31は皆既月食です。
ただいま絶賛皆既中です。
moon.jpg


それにしても皆既中の月は暗いです。
ISO6400、シャッタースピード1/60でもぼんやりとしか見えず、マニュアルでもピント合わせは困難です。

寒い中2時間粘りました。
またこれから食の終わりを見に出かけて参ります。



nice!(2)  コメント(2) 
前の10件 | -